刺青の除去手術とは

刺青の除去手術について

刺青の除去手術について知る

刺青を消す手術にはレーザー手術と除去手術という方法があります。レーザー手術の場合は黒い部分に反応させて火傷をさせることから皮膚を再生する手術です。刺青の柄に黒色以外の色が入っていたらレーザー手術は使えません。そこで除去手術により、皮膚を切り取ってつなぎ合わせる手術方法があります。この手術方法だと絵柄は完全に消えます。手術後の傷跡は残ります。絵柄の大きさによってかかる手術の期間は違いますが、1年から1年半くらいの期間で2か月ごとに通院し手術を行います。

↑PAGE TOP